ノエビア

Menu

美容のスペシァリスト

シリーズで使ったほうが、より潤いを感じられる

美容エディター
藤井優美

ノエビア 99プラス エンリッチローションについて

とろみがありながらも肌の上で上滑りせず、グングンと入っていく使用感に驚き。1回目よりは2回目、2回目よりは3回目……というように、ケアを重ねるごとに肌の内側で潤いキープ力が上がっていくような感じ。このシリーズ全体に言えるけれど、“いかにも潤っています”という肌仕上がりではなく、潤いが育まれている感覚に、とても好感が持てました。

リッチタイプのミルクローションとクリームを合わせて使われた印象は?

ミルクはどこまでも軽く、といっても物足りなさは一切なし。スルスルと肌の上に伸び広がり、スッと肌に入り込んでいくよう。その後すぐにクリームを重ねても、肌の上で上滑りせず、クリームはクリームとしての役割をきちんと果たしてくれる。「ミルクとクリームを重ねたら重たいかも」なんて心配は、杞憂に終わりました。この2つで理想的な潤いのある肌表面に仕上げてくれる感じ。

ノエビア 99プラスの2ステップ洗顔はいかがでしたか?

ゲルを肌に伸ばすと、メイクとなじんだ瞬間にフッと指先が軽くなる。この“メイクオフOK”のサインがとても早くてびっくり。しかも早いのはこれだけでなくすすぎも!ヘンな膜感が残ることなく、さっぱりと洗い流すことができるのにつっぱり感は皆無。これはすごいかも!
続いて行う洗顔。少量の水できめ細かな泡が簡単に作れる。何より泡を肌にのせたとき、洗っているときの香り立ちが格別! まさにハーブに包まれているかのような爽快感。このリフレッシュ感を味わいたく、毎日の洗顔が楽しみになるほど。
どちらかといえば、さっぱりと洗い上げるこの2ステップ。でも、決して肌がつっぱるような感じはなく、どこまでも軽やか。高温多湿の日本において、まさにぴったりといった感じです。

ノエビア 99プラスのフェイシァルシートマスクはいかがでしたか?

このシートマスク、通常より少し小ぶりかと思いきや、横に伸ばすとギューッと伸びて肌にピタッとフィット。“保湿”というと、肌の上に膜をのせて潤い感を演出するものがあるけれど、これはそういったものではなく、潤いの通り道を作ってくれるかのような使用感。ヘンにベタつくこともないから、後からのケアがすんなりとできる。マスク中は肌をほぐすかのようにじわじわと潤いで満たしてくれるのがうれしい。何より、1枚ずつ取り出せる容器がいい。これなら「わざわざシートマスクをする」という気持ちではなく、「お手入れの一環」としてケアができます。

特に気に入ったアイテムはありますか?

洗顔料2アイテムのメイクなじみのよさ、香りに包まれている感はよかったです。 また、シートマスクの手軽さ、使い心地のよさ、お手入れを邪魔しない感、なのに、次のお手入れを格上げするかのような仕上がり感もよかったです。

シリーズで使われた印象はいかがでしたか?

これはそれぞれを単品で使うより、シリーズで使ったほうがその良さをより体感できる設計だな、と思いました。植物の力で肌をクリアに、次のお手入れを受け入れる準備をしたら、与える系アイテムがグングンと肌の奥へなじんでいく。それぞれに保湿力がありながらもテクスチャーが主張しすぎないから、次々に重ねてもスッと肌と一体化し、徐々に潤い感が増しながらも肌表面に重さを残さない。

※ 肌の奥:角層

※ 個人の感想です。

美容エディター

藤井優美

仕事面で力を入れて取り組んでいること

スキンケア、特に先端サイエンスを伝える企画が多いため、いかにわかりやすく、さらに魅力的に魅せられるかを常に考えて誌面作りをしています。また、正しい情報を丁寧に伝えていこうと心がけています。何か1つでも読んでくださった方の“気づき”になればうれしいです。