ノエビア

Menu

美容のスペシァリスト

肌表面に潤いのベールをかけてくれる

ビューティエディター
入江信子

ノエビア 99プラス エンリッチローションについて

とろみ質感なのに浸透が早く、肌になじませたとたん、ぐんぐん降りていく感覚です。保湿感も高く、肌の中で潤いをつかまえると同時に、表面に保湿のベールをかけてくれて、ローション単体でも肌がしっとり。1品チェンジするだけで、朝つければ夕方、夜つければ朝まで快適に過ごせます。
高保湿ローションというと、ベタついたり、重すぎたりするものが多いなか、このローションは軽やかな感触で、テクスチャーと保水力に落差があるのも面白いと思いました。
また、シリーズ全体に言えることですが、植物成分をカプセルに入れて配合している、つまり植物=自然、カプセル=サイエンスという、両者のいいとこ取りをしている点も注目したいポイントです。

リッチタイプのミルクローションとクリームを合わせて使われた印象は?

ローションで蓄えた潤いを、ぐぐっと封じ込めて逃さないという印象。ミルクローション、クリームとも重さがないのに、しっかりと肌の上で膜になって乾きを防いでくれます。

ノエビア 99プラスの3ステップ洗顔はいかがでしたか?

年齢を重ねるほどに洗顔は重要になると思うので、「3ステップで丁寧に行う」という考え方に、まず共感。
こっくりと肌を奥から揺り動かしながらメイク落としするクレンジングクリーム、さっぱり感とひたひたとした潤い感が両立したクレンジングローション、本当に泡立ちのいいフォームと、3つを使うと、それだけで「与えるケア」をしたように、肌がしっとりと落ち着きました。
特に、フォームの泡立ちのたっぷり感、きちんと汚れは落ちているけれど、取りすぎてはいない絶妙の「落ち感」に感服。

特に気に入ったアイテムは?

フェイシァルシートマスクです。
これ、大好きです!
こってりとしたマスクはいくらでもあるけれど、このマスクは本当にみずみずしい。まったくベタつくことなく、けれども肌の調子を上げてくれるので、私は朝、メイク前に使っていました。
肌が内側からふくふくとふくらんで、透明感が出て、メイクのりが確実にアップします。のびがよくフィットしやすいシート、洗顔後すぐに使って、後のケアのなじみをよくするという発想、サッと出せる容器など、ありそうでなかったつくりで、これなら「マスクをしよう」と構えずに、気軽に使えます。
マスクというアイテムのハードルを低くしてくれる製品だと思います。

ノエビア 99プラスをシリーズで使われた印象は?

ベーシックなお手入れで、エイジングケアができるところ。エイジングの始まりも、エイジングを加速させるのも、結局は乾燥なのだから、その乾燥をベーシックなアイテムできちんとケアできるのは大きいですね。
特にバリアが弱っていると、肌はどんどん負のスパイラルに陥ってしまいがちなので、バリアを強化できるところはポイントが高い。
また、植物の成分をたっぷり配合していて、1つ1つの成分はもちろん、併せたときのチカラもきちんと計算されているところに、技術を感じます。

※ 個人の感想です。

ビューティエディター

入江信子


仕事で力を入れていること

自分がエイジング真っ盛りな年齢なので、いろいろと苦労しているわけですが、その苦労を踏まえて、読む人の身になる情報を提供するよう心がけています。自分の年齢が上がるにしたがって、この気持ちが強くなりました。